電化製品電球

ちょっと待って!マレーシアの家電や電球は買う前にテスト必須

電化製品電球

本題に入るその前にマレーシアの住居についてお伝えします。

マレーシアに住むことが決まった場合、意外と問題ないのが家具や家電です。

というのも、マレーシアの賃貸物件には「家具、一部家電付き(furnished)」「一部家具家電付き(partially furnished)」といった物件が多いからです。また日本から家電を持ってくる場合、日本は100Vですがマレーシアは220V。

もし日本の電化製品を使いたいならば家電用変圧器(ダウントランス)が必要となります。

マレーシアの家電や電球などを買う前に

とりあずマレーシアで家電などを買う場合、以下のお店に出かけることが多いかと思います。

◎ハーヴィー・ノーマン(Harvey Norman)
https://www.harveynorman.com.my/

◎テスコ(Tesco)
https://www.tesco.com.my/

◎イオン(AEON)
http://aeonretail.com.my/

◎ベスト・デンキ(Best Denki)
https://www.prestomall.com/store/bestdenki
※こちらはオンラインショップですが、実店舗もあります。

また延長コードの周辺機器は、電球、蛍光灯などは

◎MR.ディーアイワイ(Mr.D.I.Y)
https://www.mrdiy.com.my/

◎エース・ハードウェア(Ace Hardware)
https://acehardware.com.my/

これらのお店で扱っているのはもちろん「新品」です。でもここはマレーシアなので注意が必要です。どんな注意かというと「新品でも稼働しないことが結構ある」のです。

そこでトップにある画像なのです。こちらの店舗は新しくオープンしたばかりだからなのか、レジすぐ横の目立つ位置にあります。そしてこれは何かというと、家電や電球、蛍光灯などを買う前に通電してちゃんと稼働するかチェックするところなのです。

例えば蛍光灯などは保護している紙から出して、こちらのテストのところに固定し、スイッチを入れて点くかどうかを調べて問題がなかったら購入します。

このテスト&チェックは店によってある場所が異なり、例えばテスコなどでは家電売り場にあったりします。

さらに高機能な炊飯器など高額な家電などの場合はお店のスタッフから「チェックしてから購入してください」とのことを言われることもあります。

それほど故障が多いからなのかもしれません。でも逆に言えば、家に帰ってから不具合が判明し、返品や交換で再度店に足を運ばなければならないことを思えば、よいシステムのような気もします。

なおお店によって利用の仕方が異なるようです。購入前にテストをした場合は、まずスタッフに尋ねてみてくださいね。